languageJP

MOVIE 01

NASAKE-Fukushima Sake Story-

MOVIE NASAKE -Fukushima Sake Story-
MOVIE NASAKE -Fukushima Sake Story-

ニューヨークのバーでひとり日本酒に癒されているレイコ。
隣に居合わせたケンタッキー出身の男とのひょんな会話から、
レイコは自分の中の大切なものに気づき、
取りもどしていくのであった。
福島の酒に秘められた「情け」とは…
故郷の酒にまつわる心温まるショートフィルム。

企画/監督:高根澤 史生
脚本:高根澤 史生&溝井英一デービス
音楽:ホッピー神山

製作:ロボット/東北博報堂

登場人物

レイコ

ハリソン

MOVIE 02

FUKUSHIMA 8K-Fukushima Sake Story-

MOVIE 02 FUKUSHIMA 8K
MOVIE 02 FUKUSHIMA 8K

福島の酒はなぜ日本一なのか?

日本酒の原料である米が実る季節に福島をめぐり、その答えを探した。
自然豊かな地形から生まれる水。
受け継がれてきた酒蔵と杜氏の技。
福島県内に50ある酒蔵では、技術を継承し、改良を加え、
地域と共生し、互いに競いながら、いまもなお酒を進化させている。

そして福島は多種多様な食材の産地でもある。
それを扱う福島の料理人は、酒にも高い次元と多様性を求める。
料理によっても酒は磨かれてきた。

こうした文化と環境こそが、福島の酒を日本一たらしめる理由だった。

今回は福島の酒にまつわる文化と環境を8Kカメラでとらえ、記録するとともに、
世界へ発信する映像作品にまとめた。

監督/編集:永川優樹
撮影:松村隆、馬場元成
音楽:Wolves Unite Japan, Inc.

FUKUSHIMA 8K
FUKUSHIMA 8K

福島の日本酒

東京

おいしさの秘密

美味しさの秘密は、やはり福島県の広い県土、寒暖差のある恵まれた気候、豊かな美味しい水、高品質な酒米、そして何より福島県酒造業者の方々の酒造りに対する想いと真剣さが込められているからです。
酒造りには多くの時間と人手がないとできません。
福島の日本酒はお酒を心から愛している人達の手で丁寧に作られているからこそ美味しいのです。
伝統と今が融合した技術、素材が生み出す日本トップクラスの味。
さらに、それぞれの蔵元が自信をもって出荷する個性豊かな味と香りの種類。
福島の酒は皆様の毎日を飽きさせません。
福島県の情熱と蔵元の造り手の想いが一体となり切磋琢磨した“ふくしまプライド”があります。

Rice Rice

米の食味ランキングで常に
特Aを獲得するおいしいお米

福島県は日本有数の米どころとして知られており、日本酒の原料となる酒米も多様な種類が栽培されています。福島県の酒米は数値化した土壌のデータに基づいた土づくりや徹底された品質管理のもと、福島各地の風土を生かし作っているため高品質。酒米はお酒を造る上で欠かせない材料であり、大切に作られているのです。

Water Water

山の恵みを受けた良質で
清らかな伏流水と地下水

福島県の酒造りに欠かせない水は、あぶくま鍾乳洞由来の中硬水や磐梯山の伏流水など県内各地の美味しい水を材料にしています。水によってもお酒の口当たりや味にも影響を与えるため、蔵独自の水を毎年酒造りに使用しています

Brewers Brewers

技術

震災に負けない造り手の
たゆまぬ努力

福島県には、県内の酒蔵で働く若手が会社の枠を越えて集まり、3年間かけて酒造りの技術や知識を習得する「清酒アカデミー」があります。伝統ある蔵元などが講師となり、醸造の知識と技術の基本を指導し、若手杜氏の育成を行っています。また、県の研究機関は質の高い吟醸酒を造るためのマニュアルを作成し、「オール福島」で品質向上を目指す努力を重ねています。

福島の日本酒は日本一!

2018年、福島県の日本酒は
全国新酒鑑評会で史上初の金賞受賞数
6年連続日本一に輝きました。

Japan's Number One SAKE FUKUSHIMA

福島 酒蔵マップ

ニューヨーク取扱店